娘の操作

夫や私の人差し指を、娘がしっかり掴んでどこかへ歩き出す時。
嬉しい半面、これは何らかの要求の序章であるに過ぎないので
戦々恐々とついていき(いかされ)ます。

例えば私の実家へと帰省し、指を掴まれ、
ああきっとこれは二階へ行きたいのだね。と思うと大概その通り。
しかも行き先が二階の私の妹の部屋だったりするので、
ついていかされたのが夫だとちょっとかわいそうなことに。
そんなときは抱きかかえて階下へ戻ってくるか、私が交代します。

そんな娘は、「おねがい!!」も早くに覚えては使いこなしています。
それはそれは真剣に、手をぱちんと合わせ、
あるいは深ぶかと頭を下げるのも忘れません。
「アッチ!」「ハイ!」(ともに要求の意)
との使い分けは、彼女なりに、
・程度が過ぎれば怒られそうな、
でもどうしても叶えてほしいこと(おやつとか)=「おねがい」
・そうでもないこと(水飲みたいとか、抱っことか)=「アッチ」「ハイ」
という塩梅のようです。
あのね娘。後者のはね、
もうちょっと可愛げある言葉のチョイスでも一向に構わないんですよ?笑
ユーグレナ化粧品の保湿効果を、ユーグレナoneで実感!

夫の実家では小型犬を飼っています。
優しい子で、大好物をテーブルの下で食べている時に
人が近付いたら少々唸るくらいです。笑

そんな犬子は時々帰省で現れる私の娘のことを、
自分の妹か姪っ子とでも思っているようです。

犬子の本来の顔立ちである困った顔。
やんちゃな娘の応対しているのを見ると、その顔立ちがつくづくよくはまっています。
いやぁいつも娘がごめんね世話掛けるねぇ、と背中を撫でたくなります。

今でこそ帰省する度に「いぬ! いぬ!」と嬉しそうに駆け寄る娘ですが、
人見知りの激しい頃は犬子に対してもギャアアア!!!でした。
更にさかのぼると、時期的に生後半年でしょうか、
犬子とのツーショットの写真がデジカメデータで出てきます。
丁度、娘と犬子と向かい合っている写真です。
どちらも腹這いになっていて、一直線に並んでいます。
それも、ふたりとも何だかサイズが一緒!
今後ますます身長差は開いていくだろうけど、これからもよろしくね。
ベルタプエラリアの口コミをチェック。効果的な飲み方は?バストアップの体験!

ひな人形

今年娘が初節句を迎えました♪
といっても、初節句って何をするものですか?
一応雛人形は、父が買ってくれて飾ったりしました。
でも他には・・・特に何もしてません(・∀・;)

雛人形はすっごく素敵なものです。
昔ながらの7段飾りの物ではないですが
インテリアとしてそのままずっと
飾って置けるような小さな雛人形です。
こんな雛人形見たことないな~。
とても変わった雛人形なんです。
なかなか文章ではうまく説明できませんが
きっとこんな形の物見たことない!って人は多いと思います。

随分奮発したな・・・(^_^;)って思いました。
値段は聞いてませんが、見るからに高そう。
そんないい物いらないのに~。
初孫だから、可愛いんですかね?

私の持っている雛人形は、7段飾りの大きな雛人形です。
母側の祖母が買ってくれたのですが
昔は大きくて、綺麗で出すのが楽しみでしたが
だんだんと飾るのがメンドくさい!と思うように・・・
それでも毎年母が飾ろう!といって飾ってましたが
正直もういいよ!って感じでしたね。

今回買ってもらった娘の雛人形は、小さいし
たくさん飾る物もないし、出し入れはとてもしやすい感じです。
これなら毎年出して飾るのも面倒くさくなくていいですね。

娘がちゃんとわかるようになってきたら
一緒に飾ったりしたいなって思ってます!
ミドリムシのオールインワンクリーム、乾燥肌に人気でおすすめ!