娘の操作

夫や私の人差し指を、娘がしっかり掴んでどこかへ歩き出す時。
嬉しい半面、これは何らかの要求の序章であるに過ぎないので
戦々恐々とついていき(いかされ)ます。

例えば私の実家へと帰省し、指を掴まれ、
ああきっとこれは二階へ行きたいのだね。と思うと大概その通り。
しかも行き先が二階の私の妹の部屋だったりするので、
ついていかされたのが夫だとちょっとかわいそうなことに。
そんなときは抱きかかえて階下へ戻ってくるか、私が交代します。

そんな娘は、「おねがい!!」も早くに覚えては使いこなしています。
それはそれは真剣に、手をぱちんと合わせ、
あるいは深ぶかと頭を下げるのも忘れません。
「アッチ!」「ハイ!」(ともに要求の意)
との使い分けは、彼女なりに、
・程度が過ぎれば怒られそうな、
でもどうしても叶えてほしいこと(おやつとか)=「おねがい」
・そうでもないこと(水飲みたいとか、抱っことか)=「アッチ」「ハイ」
という塩梅のようです。
あのね娘。後者のはね、
もうちょっと可愛げある言葉のチョイスでも一向に構わないんですよ?笑
ユーグレナ化粧品の保湿効果を、ユーグレナoneで実感!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)